根本教儀-1

知恵の実と生命の実


ここは、説明の都合上、第壱章の文面とダブるところがありますので、ご了承ください。

そのかわり、第壱章を読まずにここへ来た方でも、解るように説明されています。




知恵の実

聖書の創世紀において、エデンの園の中央には、知恵の木と生命の木があったとされる。

神は、エデンにある木の実は何でもとって食べてもよいとアダムとエヴァに言ったが、エデンの中央に生えている知恵の木の実は食べてはいけないと言った。

もしも、食べたら死ぬことになるだろうと。

しかし、最初の女性エヴァ(イブ)は、蛇(=サタンとも堕天使ルキフェルとも言われている)にそそのかされて、知恵の実を食べたことによって知恵を獲得し、善悪を知るものとなり、異性を意識しだした。

裸をはずかしいと思うようになった。

さらに、エヴァは知恵の実をアダムにも与えた。

それで、アダムとエヴァは、知恵の木である無花果の葉で自らの性器を隠した。

このとき蛇は、「知恵の身を食べると目が開け、神のように善悪を知るようになれる」と言っている。

キリスト教や古代エジプトでは、目は知恵の象徴であるとされてきた。

蛇は、罰として地を這わなければならないという罪を与えられた。

アダムとエヴァは、神から与えられた罰として、生殖(快楽)と妊娠(苦しみ)によって種の保存をするようになった。

つまり、人間は死すべき生命体になった。(不死ではなくなった)

原罪の発生。

そして、アダムとエヴァは、エデンを追い出された。失楽園。

知恵の木は、通常、いちじく(ネルフのマークの葉)または、りんごに比定されている。



10神経

脳の支床下部にある神経。

特に人間は、この神経が発達していると言われる。

麻薬や覚醒剤による快楽やSEXにおけるオルガスムスの快楽を司るため、快楽神経とも呼ばれる。

また、ヨガや禅による快楽も、この神経が関与していると言われている。

いわば、A10神経は、愛=生殖=快楽の神経であるといえる。

※エヴァにおいては、エヴァ搭乗パイロットは、頭に付けたインターフェイス・ヘッド・セットによって、自己のA10神経をエヴァに接続することによって、意識をエヴァに伝達し操縦している。


 つまり

 知恵の実=目=愛=生殖=快楽=種の保存=死=A10神経 

 となる。







生命の実

アダムとエヴァの失楽園のとき、彼等が生命の木の実まで取って食べないように、エデンの園の東に智天使ケルビムを置いて命の木に至る道を守らせた。

生命の木と知恵の実の二つとも手に入れたとき、人は神になる。

※エヴァにおいては、この生命の実は、不死=S2器官とされている。



反物質

我々の物質世界は、+の電化を帯びた陽子の周りを−の電化を帯びた電子が回っている。

陽子と電子が一緒になったものを原子と呼ぶ。

ところが、理論上は、−の電化を帯びた核(陰子?)の周りを+の電荷を帯びた電子が回っている世界もあるらしい。

このように我々の世界と電荷が逆になっている物質を反物質と呼ぶ。

もしも、我々の宇宙の物質と反物質とが少しでも接触すれば、莫大なエネルギーの放出と供にお互いの物質は、無になる計算になるらしい。

つまり、物質が虚数解の海であるディラックの海に取り込まれることになる。

我々の宇宙の物質と反物質との接触によるエネルギー利用という題材は、昔からSFでは、良く使われてきた。 スタートレックのエンタープライズ号は、反物質のディリチウム結晶を現象世界に少しづつ接触させることによって航行している。



S2器官

スーパーソレノイド器官の略。

上記の反物質との接触によるエネルギー利用により、半永久的に生命活動が可能となる器官。

つまり不死=神の領域ともいえる器官。

すなわち、エデンの中心にあり、ケルビム(4枚の羽根を持つ青い天使)によって守られているとされる生命の実と同義。


 つまり

 生命の実=不死=神の領域=反物質=S2機関 

 これを守るものは

 智天使ケルビム=青=4枚の羽根 

 となる。



知恵の実と生命の実は、死と不死とで逆転している。




 

 

 

家庭教師 やってます。

美術教材総本舗
工芸・陶芸・画材・造形素材・工作キット・工具・電動工具・素材などの販売サイト。

オモイデ本舗
お客様から送っていただいた画像・マーク・文字から、オリジナルの記念品をお作りします。

自力塾
月々1,000円からの中学生通信教育。
決まった時間にPDF書類で配信します。
家庭教師
杉並区・世田谷区・練馬区・板橋区・中野区・武蔵野市・三鷹市・西東京市の家庭教師。

エヴァンゲリオンのカクシン
テレビ版から夏エヴァまでのエヴァンゲリオンについての解読論考です。
Adam-Kadmon著作集
邪馬台国東京説・記紀鎮魂書説の「さなな日本書紀」、「日本の方程式」など。
Mido-Kei作品集


 ここは、y-honpo株式会社が運営しているサイトです。

167−0041 東京都杉並区善福寺2−11−3 TEL:03−5382−1181 FAX:03−5382−1181