クローン定理

ここの論考は、極めて重要です。






エヴァにおいて、クローンには魂が宿らない

 エヴァにおいて、クローン(肉体の複製)には魂が宿らない。(レイ、エヴァ、たぶんカヲル)

故に、別の魂がサルベージされている。(エヴァ)

そして、魂の無いものには、使徒は融合できる。(アルミサエル、タブリス、リリス、バルディエル)

もしくは、魂が融合できる使徒の魂が入っている。(参号機、レイ、カヲル)



エヴァにおいて、クローン(コピー)すると生命機能はどうなるのか?

●ヒト(10)→ヒトのクローン(10)

例)レイ(10)=ユイのコピー

●使徒(01)→使徒のクローン(01)

例)量産機(01)=タブリスのコピー

●生命体の源(01)→生命体の源のコピー(10)

例)エヴァ(10)=リリスもしくはアダムのコピー

●ロンギヌスの槍(10)=ロンギヌスの槍のコピー(10)

もしも、ロンギヌスの槍のコピーが逆転した01だとすると、これに射抜かれる弐号機は、単に殲滅されるのではなくディラックの海に消えてしまうのだ。(四号機の事故のように)

よって、ロンギヌスの槍のコピーもまた10であると考えられる。

※ロンギヌスの槍のコピーは、青色には違いないが、シナリオには「群青色」となっている。

群青色=藍色(あいいろ)である。

つまり、藍=愛の色=10である。

藍色(=あいいろ=愛色=eye色)の槍がアスカの青い瞳を奪うのである。



結論

 子供である使徒とヒト、およびロンギヌスの槍については、コピーしても同じになる。

親である生命体の源の場合にのみ、コピーしたものの機能の逆転が起こる。

よって、人工的に生命の実(01)をつくりだすためには、使徒をコピーするしかない。



 さて、以上の定理から驚くべき二つの結論が導かれる。

 一つ目は、人はリリスから生まれたとされるのに何故10か、という問題である。

エヴァ(タブリスコピーの量産気は除く)も人も、ともに10である。

10であるためには生命体のコピーでなければならない。

つまり、人はリリスのコピーであるエヴァから進化したものである、という結論が導かれる。(正確には、リリスのコピーにリリンが完全シンクロした生命体)

詳しくは、後述する。



 二つ目は、ビデオ版第弐拾壱話の加持の台詞「アダムのサンプルのコピーを碇指令に横流しした」である。

「アダムのサンプルのコピー」であるものは10でなければならず、このサンプルのコピーには魂は宿っていないということになる。

そして、この胎児には目が存在している。

私は、アダムの胎児に目があるのは、セカンドインパクトの時にロンギヌスの槍によってアダムに目が生まれたものだと思っていたが、そうではなく、コピーである故に目があるものだと考えられる。

そして、オリジナルはドイツにあり、このアダムのコピーサンプルから、ドイツでつくられたものが弐号機であると考えられる。

弐号機もまた10である。

あのサンプルが何故、アダムのコピーでなければならないのか。

あのアダムのサンプルは、何故10でなければならないのか。

このことが後の論考にとって非常に重要な意味を持ってくる。




 

 

 

家庭教師 やってます。

美術教材総本舗
工芸・陶芸・画材・造形素材・工作キット・工具・電動工具・素材などの販売サイト。

オモイデ本舗
お客様から送っていただいた画像・マーク・文字から、オリジナルの記念品をお作りします。

自力塾
月々1,000円からの中学生通信教育。
決まった時間にPDF書類で配信します。
家庭教師
杉並区・世田谷区・練馬区・板橋区・中野区・武蔵野市・三鷹市・西東京市の家庭教師。

エヴァンゲリオンのカクシン
テレビ版から夏エヴァまでのエヴァンゲリオンについての解読論考です。
Adam-Kadmon著作集
邪馬台国東京説・記紀鎮魂書説の「さなな日本書紀」、「日本の方程式」など。
Mido-Kei作品集


 ここは、y-honpo株式会社が運営しているサイトです。

167−0041 東京都杉並区善福寺2−11−3 TEL:03−5382−1181 FAX:03−5382−1181