定理のおさらい

ここで、今までの定理のおさらいをしておきたいと思います。






知恵の実

知恵の実は、目と愛とDNAと死である。(10)

知恵の実を持たぬものには、目(瞳)が無い。

知恵の実を持つものは、補食しないと死ぬ。

知恵の実を持つものは、種の保存の為に生殖をする。

知恵の実を持つものは、いつ死ぬか分からないので死は恐怖であり、死から自由では無い。

知恵の実を持つものは、A10神経が発達している。

A10神経は、愛の神経、快楽神経、瞑想神経、覚醒神経である。



生命の実

生命の実は、S2器官であり永久機関であり不死である。(01)

生命の実を持つものは「パターン青」と識別される。

生命の実を持つものは、基本的に死なないので、死から自由であり、いつ死んでも自由である。



生命の実と知恵の実

生命の実と知恵の実を両方とも取り入れようとすると消える(死ぬ)。



生命の実と知恵の実についての補足

 ちなみに、知恵の実とは、知恵とか知識とか学習能力とか知能という意味での機能のことを言うのではない。

生命の実を持つ使徒にも学習能力はある。

知恵の実=愛=生殖=死である。

これを取り違えると、リツコのように、学習している使徒に向かって「ありえないわ」ということになる。

 同じように生命の実とは、「不死とはいえ絶対に死なない」ということではない。

現にたくさんの使徒が死んでいる。

生命の実を持つと言うことは、寿命がない(死から自由)ということである。

また、エヴァについて言うと、前述のように、生命の実が無いから電気が必要なのではない。(エヴァの電気は補助的なものである)

知恵の実の覚醒によって、電気を必要とせず動くことはできる。

しかし、知恵の実だけでは、やはり寿命というものがある、ということだ。

 この二つを比較すると、

「知恵の実が無くても学習できるし、生命の実が無くても動ける。」

ということになる。



使徒(第3使徒〜第17使徒)

使徒は、生命の実を持つものである。(01)

使徒は知恵の実を持たないので目(瞳)が無い。



使徒(第1使徒〜第17使徒)

魂の無いもの、または魂の眠っているものには、自己の魂が融合できる。



使徒(3〜18)

人も含めて、使徒(第3使徒〜第18使徒)とは生命進化の可能性である。



人(第18使徒リリン)

人は、知恵の実を持つものであり、必ず死ぬものである。

人は、リリスから生まれた18番目の使徒である。(10)

18=6+6+6であり、獣を意味する。



リリス

リリスは、生命体の源である。

リリスは、生命の実を持つものである。(01)

リリスは、アダムの最初の妻である。

エヴァにおいては、12枚の羽根を持つルキフェル(堕天使)でもある。

リリスの魂は、複数存在する。

それは、ガフの部屋の中に入っている。

エヴァにおいて、リリスの魂は、レイの形で表現される。

リリスの魂は、ガフの部屋に入っている。



アダム

アダムは、生命体の源である。

第1使徒でもあり、最初の人類である。

アダムは、生命の実を持つものである。(01)

エヴァにおいては、アダムは、生命の実を守り4枚の羽根を持つケルビムである。



ロンギヌスの槍

ロンギヌスの槍は、知恵の実であり、目(愛)と死をもたらすものである。(10)

ロンギヌスの槍を生命体の源に刺すと目が生まれる。

ロンギヌスの槍(10)を使徒(01)に刺すと死ぬ。



十字架

十字架は、死と愛を表す。

エヴァにおいて死と愛は(両方とも知恵の実のもたらすものなので)同義となる。

十字架は、十(10)を意味し、すなわち死を意味する。

ゼーレ「人と神が死をもって一つになる」は、「人と神が愛をもって一つになる」と同義である。



福音

ロンギヌスの槍による十字架上の死と新生を福音という。

依代となった十字架にロンギヌスの槍が刺さるとき補完(死と新生の儀式)が行われる。

このときの十字架は、+(プラス)も意味している。

依代(11)に槍(知恵の実=10)を戻すと、前の福音は終わり、新たに全生命がリセットする。



補完

全生命体の進化のリセットである。

結婚、孵化(かえること=REBIRTH)、出産(BIRTH)を意味する。

また、エデンに還ることを意味する。

これは、すなわち福音の終わりを意味する。(THE END OF EVANGELION)

補完とは、全生命の持つATフィールドが消えてアンチATフィールドに覆われることである。

補完は、22という生命数で表される。

各使徒の二進法に置き換えた(=でつないだ)生命数を足して(+、十字架にかけて)22になるとき補完は行われる。



依代(神)

補完のための依代になるためには、生命の実(01)と知恵の実(10)の両方を持つ者(11)でなければならない。

知恵の実と生命の実の両方を持つ者を「神」と呼ぶ。

11は、十進法では3であり、これは、神=三位一体を意味する。



生命体の源と使徒(第3使徒〜第17使徒)の違い

ロンギヌスの槍を刺すと死ぬのが使徒である。

リリスにロンギヌスの槍を刺すと目が生まれ、卵を生み始める。

アダムに刺した場合は、わからないが、リリスとアダムは並列なので、やはり目が生まれるものと考えられる。



エヴァ

アダムのクローンが本来の意味でのエヴァであるが、エヴァンゲリオンの世界においては、アダムのコピー(弐号機)、リリスのコピー(零号機、初号機、参号機、四号機)、タブリスのコピー(量産機)になっている。

すなわち、エヴァンゲリオンの世界において、エヴァとは

「生命体の源、または使徒をコピーしたもの」=「01の生命体をコピーしたもの」

と定義される。



コア

魂の原初的形体、または魂がサルベージされているものである。

エヴァにおいて、魂の入っているものは赤い球で表現される。

それは、ガフの部屋、補完後の赤い地球、コアである。

生命のスープとなった赤い地球のミニタイプ、というよりも赤い生命のスープから魂をサルベージしてガフの部屋を模したものがコアと言えるだろう。

赤い生命の海から魂をサルベージするのでコアも赤い球となる。

ガフの部屋であるところのリリスの黒き月(=ジオフロント)もガフの部屋(=魂の詰まっている部屋)であるので赤くなり、最終的には、はじけて原初の海(=生命のスープ=エデン)へと還っていった。



ATフィールド

使徒を含めて、全生命体に存在するもの。

エデンである生命のスープの反対であり、生命の固体を固体たらしめているもの。

聖書でいう皮の衣。肉体を維持しているもの。

拒絶する作用。



アンチATフィールド

ATフィールドの反対で、生命をエデンである生命のスープに返す作用。

同化する作用。




 

 

 

家庭教師 やってます。

美術教材総本舗
工芸・陶芸・画材・造形素材・工作キット・工具・電動工具・素材などの販売サイト。

オモイデ本舗
お客様から送っていただいた画像・マーク・文字から、オリジナルの記念品をお作りします。

自力塾
月々1,000円からの中学生通信教育。
決まった時間にPDF書類で配信します。
家庭教師
杉並区・世田谷区・練馬区・板橋区・中野区・武蔵野市・三鷹市・西東京市の家庭教師。

エヴァンゲリオンのカクシン
テレビ版から夏エヴァまでのエヴァンゲリオンについての解読論考です。
Adam-Kadmon著作集
邪馬台国東京説・記紀鎮魂書説の「さなな日本書紀」、「日本の方程式」など。
Mido-Kei作品集


 ここは、y-honpo株式会社が運営しているサイトです。

167−0041 東京都杉並区善福寺2−11−3 TEL:03−5382−1181 FAX:03−5382−1181