神話編-1

グノーシス主義





グノーシス派による創世紀

 ここに、ローマ教会から異端とされる、もう一つの創世紀がある。

ここでは、アダムの創造とエヴァの創造とは別の話である。

 また、ユダヤ教やキリスト教が男性原理なのに対して、グノーシス派は、徹底した女 性原理の態度をとる。


-グノーシス派によるアダムの創造-

●まず、至高の神の沈黙(カオス)から3つの力である父、母(バルベロ/天の支配者)、息子が出現する。

●これ以降神の系譜がつづく。

●聖なる母ミロトーより光としてアダマー(アダム/最初の男)が誕生する。

●アダマーは、自分とロゴス(言葉)と至高者アウトケーネスの融合により人間を創ることを知る。

●この願望が光と感応して5人目の息子セツが生まれた。

●このセツがグノーシス派の父であり、イエス=キリストとして地上に派遣されたという。


 これに、よってわかることは以下の通り。

 ●最初の人類は光として生まれたこと。ただし、冒頭より言っているようにエヴァの世界では、男性と女性、精と卵とがひっくり返してあることがままある。

 ●アダム(光)とロゴス(言葉)とカオス(至高/混沌)によって人間は生まれた。





-グノーシス派によるエヴァの創造-

●ピスティス(信)の娘ゾエー(命)は、人間を創造する命を受け、母ピスティスに似せて不死の女エヴァを造り出す。

●これに対抗してカオスの支配者たちは、大地に自分たちの精液を振りかけてアダムを創造したが、魂は宿らなかった。(エヴァがアダムよりも先に創造された)

●それで、カオスの支配者たちは、アダムを捨てた。

●ところが、エヴァは、アダムに自身の息を吹き込むことによってアダムに魂を宿した。

●エヴァが母であるピスティスと同じ力を持っていることを知ったカオスの支配者たちは、エヴァを妊娠させて不死の能力を消してしまおうと企んだ。

●つまり、アダムを眠らせ、エヴァは自分の肋骨からできたものだと暗示をかける。

そして、アダムにエヴァを妊娠させるように仕向けた。

●ところが、これに気付いたエヴァは、自分に似せた人間を創り、アダムの横に寝かせた。

●そしてエヴァは、知恵の木の中に隠れた。(=エヴァが知恵の木を盗む)

●エヴァが本者でないことに気付いたカオスの支配者たちは、知恵の木の実を食べることを禁止した。


 これに、よってわかることは以下の通り。

 ●エヴァは、母に似せて創られたということ。(エヴァと母親の関係)

 ●コアは、母の息であること。魂であること。

 ●エヴァ(卵)からアダム(精)がつくられたということ。

 ●妊娠する(種の保存システム=生殖)は、死であり、この反対は不死であること。

 ●エヴァが知恵の木を盗んだ。

 ●アダムと結婚したのは、偽物のエヴァであったこと。

 ●本物のエヴァ(つまり不死の象徴=A01=S2機関)は、知恵の木にいること。

 ●そして偽物のエヴァは、死ぬ代わりに知恵(目=A10神経)を持つこと。





 

 

 

家庭教師 やってます。

美術教材総本舗
工芸・陶芸・画材・造形素材・工作キット・工具・電動工具・素材などの販売サイト。

オモイデ本舗
お客様から送っていただいた画像・マーク・文字から、オリジナルの記念品をお作りします。

自力塾
月々1,000円からの中学生通信教育。
決まった時間にPDF書類で配信します。
家庭教師
杉並区・世田谷区・練馬区・板橋区・中野区・武蔵野市・三鷹市・西東京市の家庭教師。

エヴァンゲリオンのカクシン
テレビ版から夏エヴァまでのエヴァンゲリオンについての解読論考です。
Adam-Kadmon著作集
邪馬台国東京説・記紀鎮魂書説の「さなな日本書紀」、「日本の方程式」など。
Mido-Kei作品集


 ここは、y-honpo株式会社が運営しているサイトです。

167−0041 東京都杉並区善福寺2−11−3 TEL:03−5382−1181 FAX:03−5382−1181