用語解説科学編




 A10神経

脳の支床下部にある神経。

特に人間は、この神経が発達していると言われる。

麻薬や覚醒剤による快楽やSEXにおけるオルガスムスの快楽を司るため、快楽神経とも呼ばれる。

また、ヨガや禅による快楽も、この神経が関与していると言われている。

いわば、A10神経は、愛=生殖=快楽の神経であるといえる。

旧約聖書の創世紀では、エヴァがエデンの中央に生えていた知恵の身を盗んで食べた罰として、人間は死すべき生命になり、それ故、生殖(快楽)によってしか種を残せなくなった。

そして、女性は、出産(苦痛)しなければならなくなった。

また、知恵の身を食べると目が開けると書いてあり、また、目は西洋では知恵の象徴である。

※エヴァにおいては、エヴァ搭乗パイロットは、頭に付けたインターフェイス・ヘッド・セットによって、自己のA10神経をエヴァに接続することによって、意識をエヴァに伝達し操縦している。


 反物質

我々の物質世界は、+の電化を帯びた陽子の周りを−の電化を帯びた電子が回っている。

陽子と電子が一緒になったものを原子と呼ぶ。

ところが、理論上は、−の電化を帯びた核(陰子?)の周りを+の電荷を帯びた電子が回っている世界もあるらしい。

このように我々の世界と電荷が逆になっている物質を反物質と呼ぶ。

もしも、我々の宇宙の物質と反物質とが少しでも接触すれば、莫大なエネルギーの放出と供にお互いの物質は、無になる計算になるらしい。

※つまり、物質が虚数解の海であるディラックの海に取り込まれることになる。

我々の宇宙の物質と反物質との接触によるエネルギー利用という題材は、昔からSFでは、良く使われてきた。 スタートレックのエンタープライズ号は、反物質のディリチウム結晶を現象世界に少しづつ接触させることによって航行している。


 ディラックの海

虚数解の海。

虚数とは、

2を2回かけると4になる。これを2の2乗という。

3を2回かけると9になる。これを3の2乗という。

同じように、ある数を2回かけた数を◯◯の2乗という。

では、逆に、ある数は何の数の2乗になっているか?

この問いへの回答を根と呼ぶ。

これは、ルート(=根)で表わす。

例えば、ルート4の解答は、2である。

しかし、−2の2乗も同じく4になる。

マイナスとマイナスをかけるとプラスになるからである。

よって、ルート4の解答は、2と−2の二つの解が存在することになる。

では、ルート−2の解は何であろうか?

これは、存在しない。

ルートの中にマイナスの数がある数の答えはないのである。

これを虚数と呼ぶ。

虚数は、数学の記号ではi(アイ)で表記される。

ところが、虚数どうしを2乗すると、−1になり実数となるのである。

i(アイ)の2乗=−1

※愛の事情=−1


 S2器官

※スーパーソレノイド器官の略。

※上記の反物質との接触によるエネルギー利用により、半永久的に生命活動が可能となる器官。

※つまり不死=神の領域ともいえる器官。

※すなわち、エデンの中心にあり、ケルビム(4枚の羽根を持つ青い天使)によって守られているとされる生命の実と同義。

※使徒はこの器官を備えている。

※ミサトの父である葛城博士がその理論を提唱していたが、危しくも西暦2000年に南極で台一使徒が発見され、その理論を裏付ける結果となった。

※しかし、このときのセカンドインパクトは、人間によって仕組まれたものだった。

※初号機は、第14使徒ゼルエルを捕食することによって、これを手に入れた。

※米国で開発中のエヴァ四号機は、S2機関の搭載実験中に爆発し、ディラックの海に取り込まれた。


 DNA

デオキシリボ核酸。deoxyribonucleic acid(デオキシ・リボ・ヌクレイック・アシッド)の略。

遺伝子のこと。

人間も含めて全ての生物には、それぞれ、髪の色や耳の形など千差万別の特長があるが、これらの特長は、細胞内にある核の中の染色体の中にあるDNAに記号化た情報として収められている。

そのしくみは、アデニン(A)・グアニン(G)・シトシン(C)・チミン(T)という四種の塩基の配列順序が遺伝情報となる。

つまり、コンピューターの情報が0と1の組み合わせによって、膨大な情報が保存できたり伝達できたりするのに似ている。

※ネルフのIDカードには、所有者のA・G・C・Tの配列が書かれている。

DNAの分子モデルは、1953年、ワトソンとクリックとが、二重螺旋構造として提案した。

DNAは、二重螺旋構造をしているが、細胞分裂の際にはこれがほどけ、それぞれの螺旋が対となる塩基を複製することによって細胞分裂は行なわれる。

ところが、生殖細胞である精子や卵子は、染色体がペアになっていない。

通常の細胞が減数分裂を起こすことによって造られており、精子と卵子は、お互いの個人情報を持って来て、合体し、一個の細胞になったとき、はじめてペアの染色体が誕生する。

※映画「Air」と「まごころを君に」の間に挿入されるタイトルバックは、この螺旋構造のようになっている。

そして、25話と26話の間のタイトルバックは、25話と26話が続けて2回流れた。

2回連続が合体してはじめて二重螺旋になる。

DNAの二重螺旋は、片方が父親から、もう片方が母親からの情報である。

であるならば、25話は未来にエヴァ(母)となるべきアスカのエピソードであり、26話がアダム(父)となるべきシンジの話であるともとれる。


 生殖システム

生命出産のシステム。種を保存(後世に残すための)するためのシステム。

女性の遺伝情報を持つ生殖細胞である卵子は、女性の卵巣から約一月に一回排卵される。

人間の場合は、一月に一個の卵子が排出され、ここで男性側の遺伝情報を持つ生殖細胞である精子の到来を待つ。

精子との合一が果たせなかった場合の卵子は、生殖のために準備されていた周りの物質とともに月に一回、腟から流れ出る。

これが、生理である。

※つまり、子宮内は、リリスのいるターミナルドグマのような感じになっている。

下が血の海で、卵巣から卵が落ちている。

男性側の精子は、常に生産可能で、いつでも射精することができる仕組みになっている。

精子は、一回に数億匹が射精され、卵子を目指して子宮内を泳いでいく。

精子の持つ遺伝情報は、全く同じものではない。(卵子もそうだが)

様々な可能性を持つ遺伝情報である。

※使徒は、別の可能性であり、人とDNAがほとんど同じであった。

だから、兄弟であっても全く同じ風貌にはならない。

そして、最も先に卵子にたどり着く一匹の精子だけに、卵子の持つ遺伝情報とペアを組むことを許される。

この精子が卵子と合一した瞬間、他の数億の精子は一斉に死んでしまうからだ。

※つまり、滅びのときを免れて未来を与えられる生命体は、一つしか選ばれないのだ。

後述するが、これは、アダム、使徒、リリスの関係に同じである。


 アンビリカルケーブル

へその尾の意味。


 サルベージ

曳航(えいこう)。船が引き綱で他の船や荷などを引いて航行すること。

廃物利用。


 ネルフ

ドイツ語で「神経」の意味。

英語で言うところのナーブ。神経質=ナーバス。


 ゼーレ

ドイツ語で「魂」の意味。

英語で言うところのソウル。サウンド。


 ゲヒルン

ドイツ語で「脳」の意味。

英語で言うところのブレイン。





 

 

 

家庭教師 やってます。

美術教材総本舗
工芸・陶芸・画材・造形素材・工作キット・工具・電動工具・素材などの販売サイト。

オモイデ本舗
お客様から送っていただいた画像・マーク・文字から、オリジナルの記念品をお作りします。

自力塾
月々1,000円からの中学生通信教育。
決まった時間にPDF書類で配信します。
家庭教師
杉並区・世田谷区・練馬区・板橋区・中野区・武蔵野市・三鷹市・西東京市の家庭教師。

エヴァンゲリオンのカクシン
テレビ版から夏エヴァまでのエヴァンゲリオンについての解読論考です。
Adam-Kadmon著作集
邪馬台国東京説・記紀鎮魂書説の「さなな日本書紀」、「日本の方程式」など。
Mido-Kei作品集


 ここは、y-honpo株式会社が運営しているサイトです。

167−0041 東京都杉並区善福寺2−11−3 TEL:03−5382−1181 FAX:03−5382−1181