エヴァンゲリオン














コア

●コアは、全機とも存在する。

零号機→「コアがつぶれます。」(第16使徒戦)。

初号機→第14使徒戦で露呈。

弐号機→「コアの交換がないのに…」(第17使徒戦)

参号機→「コアの準備ができる…」(第13使徒戦)

四号機→参号機と同型機

量産機→第26話でロンギヌスのコピーで自らのコアを貫く量産機のシーン


●コアに宿る魂は…

零号機→後述。

初号機→碇ユイ。

弐号機→惣流・キョウコ・ツェッペリン。

参号機→トウジの母親の魂をコアに宿らされる前に、(空中運搬中に)バルディエルが参号機への融合を果たしたことから(カヲル「魂さえなければ融合できる…」)コアには何も宿っていなかったと考えられる。

四号機→不明。

量産機→カオルのダミープラグ。第25話参照。




各エヴァの機体は、何のコピーか?

零号機

リリスの魂であるレイが乗っていることからも、リリスのコピーであろう。


初号機

セーレ「リリスの分身たる初号機による補完を願うぞ」

そして、初号機からは、リリスと同じ12枚の羽根が生えた。

詩編エヴァンゲリオン「初号機の羽根がついに12枚になった」

よって、

初号機=リリスのコピー

 間違えないように言っておくと、「唯一リリスの分身たる初号機」の意味は、「数あるエヴァの中で初号機のみがリリスの分身」、という意味ではない。

第25話の冒頭の時点では、すでにエヴァは、初号機、弐号機、量産機しか残っていない。

この内、弐号機はアダムの分身であり、量産機はタブリスの分身である。

リリスの分身であるのは、もはや(唯一)初号機しか残っていない。

しかも、この時点での初号機は、知恵の実と生命の実の両方を持つ身体になっており、すなわち、槍を刺されて目が生まれていたはずのリリスと同義になっているのだ。

 初号機だけがリリス系ではない。

零号機、参号機、四号機も(血の色と目の色から判断して)リリス系であったが、いずれも廃棄やら事故やら自爆やらで失われてしまった。

※参号機と四号機は不足の事故にしても、零号機が失われたときは、ゼーレはいたく残念がっている。

弐号機の時は「忌むべき存在」と言っているのに。

つまり、ここでも零号機はリリス系であり、弐号機はアダム系であるということを言っているような気がする。


弐号機

カヲル、シンジに:「弐号機は君に止めて置いてもらいたかったんだ。そうでなければ、僕は、彼女と…」

このカヲルの台詞は「そうか、そういうことか。リリン」の後である。

弐号機の血だけが青い。

また、弐号機とアダムのみがオレンジ色の瞳である。

よって、弐号機は、アダムのコピーとして間違いないと考えられる。

また、弐号機は、血の色、そしてカヲルが言った「アダムの分身、リリンの下僕」からもアダムをそのままコピーしたものであろう。

アダムの胎児と弐号機は、ドイツにあったわけだし(一時期?)。

つまり、弐号機は、本来の意味での(アダムからコピーした)エヴァである。アスカ来日のときにも、アスカは知ってか知らずか「本物のエヴァなのよ」などと言っている。


●零号機は、リリスでできており、アダムを胎内に宿すリリンのコピーが乗っている。そして青い体に赤い血。

●弐号機は、アダムでできており、リリンが乗っている。そして赤い体に青い血。

●相互交換実験のときも、零号機と初号機のみで行なわれている。

●ヒットラーは、ロンギヌスの槍のコピーを日本の刀鍛冶に作らせている。

※弐号機がパーツと設計が日本で制作がドイツということと逆転している。

敗戦まじかのナチスは、ロンギヌスの槍を隠すためにUボートで南極にある洞窟に運ばせた。

※エヴァにおいて、アダムが発見されたのは、南極の洞窟であった。

つまり、弐号機がアダムのコピーだとすると、

南極の洞窟 → ロンギヌスの槍(史実)/アダム(エヴァの世界)

ロンギヌスの槍のコピー → ドイツ設計、日本制作

アダムのコピー(=弐号機) → 日本設計、ドイツ制作


というように、アダムとロンギヌスの槍の史実がきれいに逆転させられた関係が成り立つ。

初号機がアダムのコピーだと、こうはいかない。

また、この関係は、

ロンギヌスの槍=知恵の実

アダム=Sumple A-01=A01=生命の実(生命の実を守る青いケルビム)


であるので、知恵の実と生命の実が逆転している構図になっている。


参号機

赤い血であるので、リリスのコピーと思われる。


四号機

参号機の同型機。そして、S2機関(=生命の実)の搭載実験中に爆発している。

つまり、もとは、知恵の実のみが宿っていた。

よって、参号機と同じくリリスのコピーと思われる。


量産機

「渚カヲル」の項で説明したように、第17使徒タブリスのコピーと考えられる。



エヴァは、使徒やアダムやリリスそのものではない。

コピーされた生命体である(クローン)。

なぜなら、

●アダム→光の巨人=ベークライトの中にいる胎児=ロンギヌスの槍によって胎児にまで還元され、目の生まれた生命体=綾波の胎内にある。

●リリス→ターミナルドグマにいる。

●使徒→前述のように、量産機は、タブリスのコピー。


 アダムやリリスのクローンには、生命の実であるS2器官は宿らず、知恵の実の象徴である目のみが宿るらしい。(オリジナルがどうであれ)

 使徒のコピーは、逆に、知恵の実の象徴である目は宿らず、生命の実であるS2器官のみが宿るらしい。

知恵の実を持たない使徒には、知恵の実の象徴である目はない。

※マトリエル、サハクィエルは、目ではなくコア。また、バルディエル、ダブリスは、本来の使徒の形ではなく、魂の宿っていないものに使徒が融合したものと私は考える。

 また、初号機=アダムそのもの説には、無理がある。

 初号機=アダムであるならば、初号機には、はじめからS2器官が無ければならない。

 また、アダム=ケルビムの羽根は4枚であり、初号機の羽根は12枚である。(最初は2枚で、目のような模様が後に生まれている)

リリスの羽根も初号機と同じく12枚である。

 初号機の暴走は、最初から初号機にS2器官があったからだと言う人もいるが、初号機は、第4使徒のシャムシエル戦では、内部電源に切り替った後、5分後に停止している。

さらに、第25話では、弐号機に対して、「まさか、暴走?」という台詞がある。

また、サキエル戦での初号機の手の再生やゼルエル戦での手の再生シーンから、初号機には、ゼルエルを捕食する前からS2機関が存在した、という説もあるが、

リリスの手や、リリスの魂の宿るレイの腕も同じように再生しているのだ。

だから、初号機=リリスのコピーでも成り立つ。

それに、再生=不死ではない。

S2機関搭載型のエヴァ量産機は、再生どころか、死から蘇るのだ。

S2機関を持つイスラフェルもそうだった。

ただし、量産機には矛盾もあって、アスカが「これで、ラストー」で2体いっぺんに量産機のコアをぶちぬくが、コアを壊された量産機も復活しているのだ。

(いくら、S2器官を持つ使徒だって、コアを破壊されたら死んでいたのに、そりゃねーだろー。)

よって、エヴァの暴走=S2器官の存在は成り立たない。

初号機=アダムだとすると、レイの腹の中にあるはずだった アダムは何か、という矛盾が起きる。

もしも、初号機がアダムであれば、当然、その事実をゲンドウが知らないはずはなく、レイの腹に手を入れてアダムを探すという行動もあり得ない。

また、初号機=アダムだとすると、初号機には、最初からS2器官がなければならない。

しかし、これは上で述べたように、初号機には最初からS2器官は存在していない。

初号機=アダムのコピー説であれば、初号機に最初からS2器官は存在しなくてもよいことになる。

しかし、他にも初号機=リリスのコピーを裏付けるものとして、

第壱話から第弐話のサキエル戦のシーンでは、初号機は右目と左腕を破損するが、第壱話のレイも右目を破損負傷している。

この時点ですでに、


初号機=リリスのクローン+ユイの魂

レイ=ユイのクローン+リリスの魂


は、暗示されている。

レイ=リリスの魂なので、初号機とリリスはリンクした関係になっている。

また、これの逆なのが、第25話から最終話におけるアスカの左目と右腕の損傷である。

また、初号機の拘束具の目は黄色から赤、素体の目は緑であり、弐号機はこれのちょうど逆になっている。

これについては、第参章の「目の色について」の項で詳しく述べるが、初号機と弐号機とは、逆転した関係になっている。

弐号機が、アダムの分身であるならば、初号機と弐号機とは、きれいに対称をなしているのである。

 念を押して言うが、アダムも使徒と考えて、アダムのクローンが初号機だとすると、


●弐号機=アダムのコピーであるならば、弐号機には、生命の実であるS2器官は宿っていず、知恵の実の象徴である目があった。

これは、初号機と同じだが、弐号機の血の色は初号機と違い、青い。

ミサト、初号機に対して「あれが、単なるアダムのコピーではないことぐらい私にだって解るわ」

ただし、この台詞は、「単なるコピーではなく、アダムそのものよ」ともとれるが、初号機=アダムは、上の説明の様に、無理がある。


●使徒であるタブリスのコピーと思われる量産機には、知恵の実の象徴である目はなく、生命の実であるS2器官のみが宿る。


よって、いずれの場合も初号機=アダムのコピーを否定している。


では、なぜTVのオープニングでは、初号機の後にADAMの文字が出てくるのか。

これについては、次の項で説明している。



ついでに…

<目を持つもの>

●人

●アダム(覚醒時の光の巨人には、瞳が無いが、ロンギヌスの槍による還元後の胎児には目が生まれている)

ロンギヌスの槍は、前述のように、生命の還元作用と知恵の実(=目)を与える作用があるからだ。

●エヴァ零号機(たぶん)、エヴァ初号機、エヴァ弐号機、エヴァ参号機(たぶん)、エヴァ四号機(たぶん)

●ペンペン


<目の無いもの(瞳が表現されていないもの)>

●使徒

●リリス(魂不在中のため)

●キール=ローレンツ

●エヴァ量産機



エヴァが造られた目的とは、何か?

アダムもリリスも聖書および聖書偽典によると、土から造られたことになっている。

土から(つまり大地から)造られた生命体の源は、この2体だけである。

聖書の創世紀によると、エヴァは、アダムのあばら骨から、アダムに似せて造られたことになっている。

エヴァが造られた目的とは何か。

これについては、次の項で説明する。



 

 

 

家庭教師 やってます。

美術教材総本舗
工芸・陶芸・画材・造形素材・工作キット・工具・電動工具・素材などの販売サイト。

オモイデ本舗
お客様から送っていただいた画像・マーク・文字から、オリジナルの記念品をお作りします。

自力塾
月々1,000円からの中学生通信教育。
決まった時間にPDF書類で配信します。
家庭教師
杉並区・世田谷区・練馬区・板橋区・中野区・武蔵野市・三鷹市・西東京市の家庭教師。

エヴァンゲリオンのカクシン
テレビ版から夏エヴァまでのエヴァンゲリオンについての解読論考です。
Adam-Kadmon著作集
邪馬台国東京説・記紀鎮魂書説の「さなな日本書紀」、「日本の方程式」など。
Mido-Kei作品集


 ここは、y-honpo株式会社が運営しているサイトです。

167−0041 東京都杉並区善福寺2−11−3 TEL:03−5382−1181 FAX:03−5382−1181