綾波レイ














綾波レイ

綾波レイは、肉体は碇ユイのクローンであり、魂は、リリスの魂が宿っていた。

※ちなみに、渚カヲルは、肉体は赤木ナオコのクローンであり、魂は、タブリスの魂が宿っていた。

リツコ:「彼女にしか魂は宿らなかったのよ。」「ガフの部屋はからっぽになっていたの。」

リリスの魂が綾波に宿っていたので、ガフの部屋はからっぽになっていたとも言える。

人のクローンには、原則として魂が宿らない。レイの魂はリリスであった。

第弐拾伍話:レイに対して「自分の本当の姿を知るのがこわいんでしょ。」「人の姿をしてないかもしれないから。」

綾波レイは、肉体は碇ユイのクローンであり、魂は、リリスの魂であるとすると、

レイ=母のイメージ=月=子宮=波もこれで解読できるし、レイとシンジの相互交換実験も、

レイ(リリスの魂+ユイの身体)+初号機(リリスの身体+ユイの魂)

となり、説明がつく。



アダムの所在

 ゲンドウがあのような行動でアダムを探したということは、やはり、アダムは、レイの子宮の中にあったと思われる。

ターミナルドグマのレイとゲンドウのシーンでのゲンドウのセリフ

ゲンドウ「アダムは、我らとともにある」

レイ「私は、あなたじゃないもの」

ゲンドウにとってみれば、レイは自分が作り出したものであり、その胎内に宿したアダムも自分のものだと言いたいのだろう。

 14才は、子供と大人の中間であり、反抗期でもある。

そして、14才とは男も女も生殖と出産が可能であり、しかも処女と童貞(A10神経が発達していて、しかもあまり使ってなくて新鮮の意か?)が、その条件なのであろう。(なぜ母のいない子なのかは「補完とATフィールド」の項参照)

シンジのオナニーシーンやアスカの生理は、彼等が生殖と出産が可能な歳であることを表現していると思われる。そして生殖は、前述のアダムとリリスと使徒の関係とリンクしている。

そして、レイの生理は描かれない。

なぜなら、彼女は妊娠しているからだと思われる。

(まあ、だからといって、リツコやミサトやヒカルなどはどうだ。と突っ込まれても困るが…)



レイは、処女のままアダムを生まなければならない。つまり、処女壊胎によるメシヤ(救世主)誕生である。

●ゆえに、レイのプラグスーツは、白い花嫁衣装なのではなかろうか?

綾波レイは、そのために創られたユイのクローンである。

●だから、ゲンドウは、シンジよりもレイの体を気づかう。(初号機暴走事件)

●ベークライトに固められた胎児のアダムは、アスカと弐号機と加持といっしょにドイツから来たと考えられるが、この話以降、零号機は、オレンジから反対色でありアダムを表わす色である青に変更される。

●レイは、月のイメージで表現されている。

満月をバックに立つレイの図、月明りの目覚め、綾波という名は、月とリンクする。波は、月の引力により地球の満潮と干潮を起こし、このサイクルにより生物は、出産を行なう。

月は、妊娠から出産のサイクルであり、月経のサイクルである。

※レイ「私、肉嫌いだから。」=「私、肉好き(にくづき)じゃないから。」=「私、月へんだから。」(「01とA10」参照)

●シンジ「綾波ってお母さんみたいだ…」は、レイがユイのクローンであるという意味の他に、レイに宿る母性の表現ともとれる。

また、レイの魂であるリリスは、大地母神でもある。

●アルミサエル(子宮の天使)は、レイに融合しようとするが、レイもろとも自爆させられる。本当は、レイの子宮にあるアダムとの融合を果たそうとしたのではないか。

●このときレイが言った「私が死んでも代わりはいるもの。」は、「アダムを身ごもる者は、他にもいる」ともとれる。

●そして、自爆した零号機のエントリープラグにあり、リツコが極秘にしたものは、アダムではなかったのか。

●壊滅した第3新東京市の湖から産婦人科性病科の看板をつけた電信柱が出ている。

●カヲルと初号機を追いかけてターミナルドグマに行くレイは、カヲルと同等のATフィールドを出す。これは、ダブリスにアダムを融合させないためではないか。

●ゲンドウとの絆の証であった眼鏡。しかし、ゲンドウにとって大切なのは、綾波レイという生命体としての個人ではなくアダムを壊胎させるという役目を持ったレイの子宮であった(ゲンドウの女性への凌辱)。

●これに気付いたレイは、ゲンドウに怒りをつのらせる。そして、眼鏡をこわした。

ただし、アダムは、レイ=リリスによって還元されていた。

第25話で、ゲンドウとともにターミナルドグマへ向かう前に、レイは、LCLの中にいた。

このとき、レイは、アダムを無に還元していたのではなかろうか。

※このアダム→レイの子宮説には、一つだけ問題がある。それは、第3使徒から第5使 徒までは、何を目的として第3新東京市にやってきたのかということである。このとき、アダムは、ドイツにあった。




エヴァにおける人のクローンのテーゼ

 人には生命の木であるS2機関は無いので、人のコピーに生命の木(=01)が生まれる はずはない。

しかし、レイもカヲルも目があるということは、知恵の実(=10)は存在しているものと思われる。

だから、レイもカヲルも肉体そのものは、使徒ではない。

だとすると、(レイには生殖器官が無いとする説もあるが)レイには、子宮が存在し、アダムの胎児を宿すことができる。

しかも、レイも、シンジたちと同じようにA10神経を介してエヴァとシンクロしている。そして、零号機にはコアが存在しているのだ。

第一、綾波と渚でナミとナギ、女と男、陰と陽を表わしている。



綾波レイに関する寓意

プラグスーツの色のところでも説明したが、


綾波レイ→白(白虎/西)、無、白装束、花嫁衣装、処女。


また、

綾波レイ→波=月=波を起こす月=月経や月齢による出産=子宮=ターミナルドグマ=大地母神リリス


さらに、白いプラグスーツに赤い目は、うさぎを表わしている。

日本では月に兎がいるといわれていたが、西洋では兎はビーナスの使いだそうである。

だから、兎の格好のバニーガールは、美の女神ビーナスの使いなのだそうだ。

また、西洋絵画の解読のところでも書いたが、ビーナスは、必ず妊娠した姿で描かれている。

つまり、


大地母神リリス=ビーナス=妊娠

ビーナスの使い=兎=白い色に赤い目=綾波レイ

月=兎=白い色に赤い目=綾波レイ



ビーナスの使いとは、何であろうか。

これは、ギリシャ・ローマ神話では、エロスにあたる。

エロスは、後にゲルマン民族の精霊であるクピド(キューピット)と集合し、同一視されるようになる。

ここで、まちがいのないように釘をさしておくと、エロスもクピド(キューピット)も羽根の生えた姿で表わされるが、天使(エンゼル)ではない。

これは、日本人の勘違いである。

…というか、森永のエンゼルマーク(あの絵はエンゼルではなく、本当はクピド)にだまされている。

エロスは、「愛の神」ではあるが、「愛の天使」ではない。



月=レイ。では、シンジ=太陽のシーンはあるか

月とレイのシーンはよく出てくる。

有名なところでは、満月をバックに立つ白いプラグスーツのレイ(まさに月とうさぎ)。

また、第25話の満月のレイの目覚め。

シンジは、太陽光線の照る水面を見ている。

また、ほとんど肉眼では確認できないのだが、テレビのオープニング(「残酷な天使のテーゼ」)の最後に太陽光線を受けてまぶしがるシンジのシーンがある。

このカットの次にシンジの喜びの顔があり、最後に古代文字が出る。




 

 

 

家庭教師 やってます。

美術教材総本舗
工芸・陶芸・画材・造形素材・工作キット・工具・電動工具・素材などの販売サイト。

オモイデ本舗
お客様から送っていただいた画像・マーク・文字から、オリジナルの記念品をお作りします。

自力塾
月々1,000円からの中学生通信教育。
決まった時間にPDF書類で配信します。
家庭教師
杉並区・世田谷区・練馬区・板橋区・中野区・武蔵野市・三鷹市・西東京市の家庭教師。

エヴァンゲリオンのカクシン
テレビ版から夏エヴァまでのエヴァンゲリオンについての解読論考です。
Adam-Kadmon著作集
邪馬台国東京説・記紀鎮魂書説の「さなな日本書紀」、「日本の方程式」など。
Mido-Kei作品集


 ここは、y-honpo株式会社が運営しているサイトです。

167−0041 東京都杉並区善福寺2−11−3 TEL:03−5382−1181 FAX:03−5382−1181